看護師の給料は高い?

私の友達にも、看護師をしている人がいて、まあまあ給料が高いと羨ましがられていることがあります。
ただ、看護師の仕事というのは、夜間勤務もあって、生活サイクルが一定にできませんし、女性多数の職場環境だったりして、ストレスを抱えている方も多いようです。
そんなことを考えると高いといわれる給料も当然でしょう。
ナースには悩みが多々あるものです。
看護師はとてもたくさんの業務がありますし、対人関係に疲弊することが少なくありません。
給与が高くても、それだけ、たくさん悩んでしまう職種ですので、退職をしていく方が多い職場もあります。
看護師の勤務状態は、異業種と比較して特殊な体制であり、勤め先によっても違います。
一般に、2交代、または、3交代制のシフトが組まれているというケースが多いでしょう。
2交代制で約3割、3交代制では約7割となっており、3交代制のシフトの病院が多いでしょう。
でも、2交代制の方が休みが増えるので、2交代制の方がいいと考える看護師も多いことでしょう。
端的にいって、正看護師と準看護師の最も違うところは資格という点です。
要は、正看護師は国家試験に通らなければ、正看護師にはなれません。
でも、準看護師は国家試験ではなく、資格が与えられるのは各都道府県の知事からなのです。
準看護師から正看護師に向かって指図することはできず、将来、役職に就いたり、指導者にもなれません。
いつも看護師はスマイルを欠かさないことが必要です。
来院者は不安な気持ちのことが多いのです。
笑顔の看護師さんをみると、心配を忘れられます。
いつでもにこにこ笑顔で来院者に接するように心がけましょう。